恋愛強者は3割しかいない…

ブログ
殆どの人が恋愛してないのです。
今に限った話ではありません。
ワタシの知る所によると40年以上も前から「恋愛している人は3割ぐらいしかいない。」というデータがあります。
もっと昔は知りませんけどね。
(村って共同体があったので何でもアリの世界があったとは思いますが、それって恋愛じゃないですやん?)
だから安心してください。皆、悩んでいるんです…。
しかもですね、今も昔も異性に経済的な条件を求めていて、金に欲が眩んでいるのは今の独身だけじゃー無いのですよ。
男性の2割、女性は3割。これが恋愛強者の実数です。
 
彼らとアナタと(失礼)何が違うかと言うところなんですが、ビビり体質とプライドの高さゆえです。
この二つだけと言っても過言ではありません。
振られたくない、傷つきたくない、受け身のワタシ、誰でも良いから声掛けて欲しい…とかね。
そのくせ「イイ人いません。」とか言うので、そりゃー無理ですよね?って言うしかない。
そもそも「イイ人なんていない。」
その基礎を知らずに、何もしないで待っているから貴方の周りには素敵な事が起こらない。
それでもパートナーが見つかる人とは…
恋愛強者のマネをする。
恋愛強者にも必ず初心者だった時代があると気づいて欲しい。
これに気付くとハードルは下がるんじゃないだろうか。
まず(恥ずかしがらずに)異性について興味を持ち、勉強し、実践する、これしか強者の道は無いと知れ!(`・ω・´)
そもそも非モテさん達がやらない事を強者はやっているんだよ!ってこと。
言い換えれば非モテがやってる事を強者はやらない、ってこと。
何が良くて何が悪いか、もう一度振り返ってリトライしましょー。
答えはいずれ出るはずです。

最後の最後、「コレだけは譲れない、後は片目つぶる!」作戦
条件という言葉は不本意だけれど、希望を下げるとスルっと上手くいくって話、聞いた事ない?
元々条件沢山付きつけてくる独身者さん多めです💧
モテモテさんも非モテさんも条件高めを狙ってくるので、それ止めれば上手くいくのは至極当然な話。
恋愛結婚は諦めて、お見合いやネット婚で成功したって人は増えてきていますよね。
ただね、気を付けたいのは状況から逃げたいからとりあえず結婚って人は大抵失敗してます…お気をつけて。
タイトルとURLをコピーしました