尾行じゃダメ。正々堂々とアプローチを。

ブログ
恋愛も結婚もプライドを捨てるところから。
恋愛において悩み頭を抱える人達は時代がどれだけ流れても変わらない。
私が20代の時に
友人から受けた恋の悩み相談と内容は大差なく感じられます。
ただ、最近はどーも様子が違っているなぁと感じるようになっていまして…

「恋愛から結婚へ」が勝ち組の称号であるかのように、好物件に出会おうものなら、ものすごーく必死になってしまっている。
自然な出会いが欲しい気持ちはわかります。
だからか「この人しかもう現れない。」と考えがちになってしまいます。
男女どちらともいえないのだけど、考え方に偏りが出来てしまう方々が本当にいるんです。
どーしてもあの人を、となるんです。昔もいたか…?

そういう人は必ずと言っていい程「プライドが高い。」
更には自分の事を好きにさせて100%両想いにする方法を知りたいと来るわけです。
振られるのは嫌だと。

そもそもです、存在そのものが知られていないって事だったら、少しずつ間合いを詰めていけば、いずれはお近づきにはなれるはずです。チャンス広がってくるよね?
自分は努力をしないで振り向かせたい、どうして振り向いてくれないのかって道理は明らかに無茶です…

他におらんのかなぁ…と聞くのだけれど、彼らにその考えはない。
アプリーチしないでジッと見ているの
…?
好転する訳ありませんからね。

気付こう、労を奏して付き合えて結婚出来たとしてもです、アナタのその陰気な性格は変わらない。
やっと手に入れたそのパートナーは貴方とどんな結婚生活を送る事になるんでしょうか。

結婚生活は長いよ。

タイトルとURLをコピーしました