結婚相手を探す前に環境認識しましょう。

ブログ
数打ちゃ当たる、いつの時代も
私は結婚というものを研究しながら仲人をやっています。
研究の材料にしているのはいつも政治と経済と流行とアンダーグラウンドの世界です。
これからの結婚はますます難しくなるだろうなぁと予想しています。
焦点を絞った言い方をすると、希望する人と結婚することは難しくなるだろうなぁ…ということです。

ずーーーーーーーーっと言っているけれど、誰でもいいならすぐにでも結婚出来ます。
それが今までよりもっと楽に結婚出来ます。誰でも良いのならね。
何故かというと、良いなぁと思う人は完全なる【高嶺の花】になっていて、こういうヒトとは絶対結婚したくないってタイプが絶対数的に増えています。
その証拠に、アナタの周囲を見回して「この人なら(妥協して)結婚しても良い。」と言うヒト、います?
そう、少なくなっているんです、妥協して結婚してもイイ、という人が。
そういう環境が日本内で増えています。
だから、もはや数打とうという気すら起きない、そういう悲惨な状況なんです。
何処で勝負してるの?
結婚相手を探す前に、アナタは何処で働いてどんな所で遊んでいるか振り返ってみましょう。
俯瞰してみて「イイ所で働いている。イイ所で遊んでいる。」と取れるなら、凄く良い状況だと思います。
貴方が理想とする場所でなら理想とする相手はきっと現れるはずです。
そうではなく、「こんな所で働いている自分が嫌だ、もっと素敵な場所で有意義に日々を過ごせたらいいのに…」と思っているなら、その環境はアナタを残念な方向に向かわせるでしょう。
妥協して結婚できる相手さえいないのですから。
じゃ、婚活アプリで探してみる?
アンダーグラウンドの世界へようこそ。
すぐそばに犯罪者がいる世界へ
コロナ禍以前から言われている事だけど、日本ってかなり危うい環境になってきて、婚活アプリで被害にあったという事例が多数あるんですね。
テレビで芸人が婚活アプリを使って恋人を探す番組をやっていましたが、かなりの広告料が支払われたと思われますので、そういったネガティブなニュースは〇〇というアプリを使って…と具体的な名称は出されないようにボヤかされています。

これなんて営業のプロがやっているので騙されると思います。
元ホストかもしれませんし、マニュアルが存在するかもしれません。
一般人と半グレの見分けは絶対に出来ませんので、安易に刺激を求めるのは大やけどのもとです。

異性が一番で無くなってきた、というのも今の風潮です。
お金が一番というヒトが本当に増えてきました。
お付き合いしている人が本当はお金目的って事は増加していますので注意が必要です。
善と悪がボーダレス化しているんですね。怖い世の中になってしまいました。
環境がすごく大事ってこういう意味。

タイトルとURLをコピーしました