コロナ禍があぶり出す人間の本質

ブログ
結婚は怖い⁈
二極化していると言われるコロナ禍で明らかに表面化している事は「人間のいやらしさ」だと感じます。
仕事を無くした女性達が(結婚に逃げる為に)急に結婚相談所に申し込む訳です。
希望を聞けば年収と学歴の話ばかり。
理由を聞けば「親に紹介出来ない。」とか「自分が大卒なのでせめて大卒以上じゃないと困る。」など。

これ、超有名な結婚相談所の先生の記事の内容です。


鎌田先生のところには全国から入会お申込みが来られます。
昔うちの会員さんとお見合いをしていただいた事がありますが、ベテランの先生が嘆いておられる位なので、相当数の「困った女性」が相談に来られているのでしょうか。東京だしねぇ。

という事はですね、最近入会されてる女性ってそういうこと?ってなる訳ですよ。
ATMにされてしまうと思われても仕方ないし、こういう女性達と結婚生活を営む気、起こりますかねぇ…
想像するに、そもそも真剣交際に至っていないケースが殆どではないかと思います。
男性をバカにしてはいけませんよ。ちゃんと見抜かれますよ…

マッチングアプリで手軽に安く「誰かと付き合いたい。」
まず、使用目的に男女差があるってこと、よーーーく理解しておかないといけない。
ワンネスって言葉があるように「全ては1つ」なんですね。
1人の人を形成するモノ・コトはその人の世界全てに細かく現れます。
出会いがない…だからマッチングアプリを使うという人と、根気よく自然な出会いを探すって人と何方が感じ良いですか?
こういう些細な質問とかSNSの使い方、テレビの嗜好、仕事ぶりも表れるものなのです。
もっと言えば視線の動かし方、所作、歩き方にも生き様って出ますから、安くてお手軽だから利用しない手はない考えは貧乏脳だなーと思われても仕方ないかな。

それと、最近やたらと「マッチングアプリで出会った人たちの事件」が増えたと思います。
利用されている数の問題だろうと思いますが、利用するにもそれなりに覚悟が必要かなって感じます。
結婚相談所に来る結婚詐欺の話をあまり耳にしなくなりました。
性犯罪も増えました。お金が無いから襲えばイイという手軽さ故でしょう…
男性も女性も気を付けてくださいね。

ちなみにバーに行くときは紹介で行く方がイイし、なるべく1人では行かない、中座はしないこと。
被害に遭わない為に。

タイトルとURLをコピーしました