新しい生活様式を意識した人生の構築

ブログ
生きやすさをひたすら探す
ガースーがカンペばかり見る白けた年頭の記者会見を横目に既得権益に縛られた可哀そうな人達と袂を分かつと決めた人がどうすれば生きやすいかをひたすら考えたら、いまツライ人は今の生活様式を止めてみる事だと思う。
とても勇気がいるのだけれど、時間がかかるけれど、いつか「やって良かった」と思う日が来るますんで。
実際に私がそうだったので経験者が語っていますよ。

よく「アナタと私は違う。」と言う人がいるけれど、どちらかと言うと私の方がかなり分が悪い人生だったし、それに比べたら貴方の方が成功する確率は高いよ、と言えます。
あと忘れてはいけないのが「焦らないこと」
すぐ結果を出そうとするアホをワタシも含め良く目にしてきましたが、大抵失敗してます(笑)
来て欲しいモノってゆっくり来るんですよ。もったいつけるようにね。意地悪だけど。
スピードを競ってどうする?誰と競っているんですか。関係ないですよね?
だから「その日は必ず来る。」と信じて『敢えて違う生活様式にしてみる。』をしてみてください。

高い固定費。安くする方法はいくらでもある。
行動力と勉強が必要です、固定費を安くするのが一番結果が見えると思うのですよ。
わざわざ東京とかなんで住むんだ?
福岡県に来ればええやんか。
予言しますが、東京は暫く沈没状態になります。いまでも人がまともな生活が出来なくなってるはずです。多分もっと酷くなるでしょう。
無利子で借金出来る内に福岡県のちょっと田舎に引っ越して生活設計を見直せば、そんな遠くない未来に元の人らしい生活に戻れると思います。勝負は上半期です。下半期で巻き上げていけるので今の内に動け。
あと携帯代とか。ゲームとはギャンブルは運気を下げるので即刻止めた方が身のためです。
あとね某飲料メーカーが出してる高アルコールの飲み物ね。あればダメだ。
大手が出しているから大丈夫だと思ったら大間違いですから。
長い物に巻かれるみたいな考え方は捨てた方がイイと思う。
自分でキチンと調べる癖を持つのも生き抜くコツです。
独りぼっちにならない。
お金があっても無くても、孤独な人は脆いな、というのが真実です。
経営者や起業を目指している人は孤高な方がイイんだけれど、みんなが皆そうではないですから。
自分は孤高タイプか集団タイプか見極める事も大事。なのだけれど、とはいえやっぱり1人っきりになるのは良くないかな。
例えばこういうタイプの孤独は良くないってケースで、『話す人が親だけ。』
考え方が前衛的な親御様ならOKですが、保守的だとアナタ自信に成長が無くなっていきますし、年を取れば取るほど手放さない傾向になりますから、甘やかされたり、行動を阻止されたり、無駄なアドバイスをしてきたり良い事がありません。
自分の親が世間と距離を置いているようであったり、アナタにべったりだったりするならば出来れば距離を置く方がイイと思う。
絶対と言っていい程「イイ事ありません。」
年老いた人は大抵病気をします。当たり前です。私は親ですが、子供に迷惑はかけたくありませんので、大人になったら出て行ってもらいます。それがまっとうな親のやる教育です。

最近テレビで気になるフレーズを耳にします。「コロナのお陰で引き籠りが引き籠りじゃなくなったからよかったね。」って?
程度が違うのに、公共の電波使って軽々しく言うんじゃないと。
コロナになろうがなるまいが、ひきこもりはひきこもり。状態はコロナ前よりずっと悪い状態にあるはずなので、今の内に混乱の中、どさくさ紛れに世に出てこられてはいかがかなと思っています。
世間を見てください。アナタが如何に幸せだったか、守られていたかが理解できると思います。
いまこそ立ち上がって欲しい、そのチャンスが今だってことに気付いて欲しいですね。あぁ、そうそう、空を見上げると良いです。答えを教えてくれますよ。
ちょっと脱線した(-_-;)

 
孤独は本当に良くないです。死を誘います。
一度その洗礼を受けると一生、幻聴のようにリフレインしてきます。
1人で考えても結果は出ないので、誰かに悩み相談をしましょー。
私は助産師さんに出会って産後鬱から脱出出来ました。話し相手って超大事だよ。
タイトルとURLをコピーしました