2021年丑年の進み方・生き方

ブログ
急いで過ぎた2020年を振り返る
わたくし事ですが、公私ともに充実した1年でありました。
人の入れ替わりが激しくありましたが
、新しい経験と出会いに溢れておりました。
例えば「その道のプロ」の方々と出会う機会が多かったです。
その方達と関わっている時はドキドキとか感動とか感謝とかポジティブな感情になる事が多くありました。
ネガティブな感情を醸し出すような人とは自然と縁が切れていきました。
不思議な力で背中を押され続けた1年でございました。
「波に乗るなら今。」というのは分かっていたのでエイヤーで進めました。ちょっとビビッたけど間違っていなかった事で自信が少し持てました

年末から情緒不安定気味です。
この1年色んなチャレンジをしてみて、実を申しますと私自身の事業は巧く形にならなかったです。
そんな中、御壕が塗り固められていく訳です、しかもかなり立派に。
焦りがドンドン出てくおります。
身の丈に合ってないし、無謀過ぎるんじゃないか。家族の足を引っ張るんじゃないか…とか
HSPらしい気の迷いであります💧
そんな中、新しい事業(的な)が決まったりして、来年はそちらも頑張らなきゃいけなくなりました。
嬉しい事なのですが、もーてんやわんや。どうコナすか巧くやれるか…ちょっと気の迷いが出始めております。
これもサダメなのかもしれない…オツトメなのかも。
丑年はこう生きる。

四柱推命では、十二支は動物ではなく植物のライフサイクルを示していて、子が種子で丑は種から生じた最初の紐のような芽で、卯になれば地中に出て双葉になるそうです。
という事はですね、「大切に育てる。」のを目標にしたいと存じます。
生き物を、ヒトとの縁を。
金儲けで動いては絶対いけない年になります。私も困った人を助けられる人物を目指したいと思います。
その為には無理をしない(休む)、丁寧に生きる、淡々と事を進める、働き過ぎない、焦らない

緩急が大事なんだと思います。
不景気は上半期にわわわーとやってくるので、足元はしっぱり固めつつ進めるべきだと思いますよ。

そろそろ金に投資する時期かもなぁ。1326を10年買い続けてみよう。

タイトルとURLをコピーしました