結婚は勝ち組でしか出来ない理由

ブログ
結婚が難しい時代に。
ウイズコロナはまだまだ継続します。
飲食業や非正規の雇止めが猛烈に増加しております。
最近の婚活傾向ですが、以前だったら「まだまだ遊んでいたい。」というとても綺麗なお嬢さんが急いで婚活アプリや結婚相談所に登録しているんですね。
はっきり言うと、風俗や水商売、CAの登録が増えているんです。
そのせいもあって普通の女の子がかすんでしまってます…💧
元々自己アピールの上手な職業の方々ですから上澄みをかっさらっていってますね。サービス精神旺盛ですから男性受けはとてもいい。
女性の場合は特に年収が問われません。職歴も男性は余り気にしない所があります。
可愛くて若くて…であればある程度許されるといいましょうか。
ただ「学歴」はある程度見られているようです。高卒で艶っぽい女の子には男性も?という感じになるでしょう。
日本はまだまだ学歴社会。高学歴で夜のお仕事をされていた女性が歯科医の先生と結婚して受付やっているというのはたまに聞く話です。
犯罪に利用される弱者。
「ヒトを見たら泥棒だと思え。」という諺があります。
不景気になったせいで性犯罪も増えました。
年の瀬でお金の動きが増えてくると、強盗が増えると言いますが今年は激しくなりそうです。
気をつけましょう。
最近こんなニュースもありました。
外国人の女と日本人の男逮捕で気になる…『偽装結婚』の線引き 日本人同士だと罪に...
https://news.yahoo.co.jp/articles/4710cd4e01b7a2ee9ac699ed33bcdc57a7c58835
捜査員:「おはようございます」川野容疑者:「はい…」捜査員:「警察です。申請の事で話聞かせてくれる?」 警視庁の捜査員が声をかけたのは夫婦のように連れ添っている男女。28歳の中国人・

裏に大きな組織がある、と書いてあったのですが、これ、結婚相談所が関わっている可能性大です。
やけに派手に宣伝していたり、仲人がチャラいとか(笑)明らかに怪しい人多過ぎです。

外国人専門とかは当然ですが現地のブローカーが必ずいます(ちなみにうちはやっていません。)
これも気を付けましょう。
あとロマンス詐欺

ロマンス詐欺 米兵名乗る男に1300万円支払う被害 千歳市の50代女性(HTB北...
https://news.yahoo.co.jp/articles/cb894cd1ad5196be8ee45cb3b2e7a6035f7d9392
 恋愛感情に付け込むいわゆる“ロマンス詐欺”で、千歳市に住む50代の女性が、アメリカ兵を名乗る男から1300万円をだまし取られました。 千歳市の50代の女性は今年10月、フェイスブックでアメリカ軍

なんで騙されるかなぁって内容ですよね?でも簡単に落とされる。
メール来たら相談に来てよ、すぐ判別するから。
実は私にもTwitterで外人からDMが来た事があります。記事はこちら。

 
最近の独身者は世間知らずが多く、毒牙にかかっても分かっていない事が多いし気付くのも遅いです。
周囲に味方もいなければ、頼れる知識を持った人材がいないんですね。これも独身さんが脆弱であり続ける大きな問題です。
収入が無く自分ひとりも支えられないと考えがち
コロナ禍という特殊な環境下が年収を決めたのでしょうか。
今回は飲食業やホテル業や航空会社など人の流れで収入が決まる仕事は排除して話をしたいのですが、自分ひとりでは生きられなくても2人の収入を合わせれば大丈夫という考えは、そんなに間違っていないと思います。
ただ、それを狙うなら20代前半です。
右も左も分からない恋という魔法のみが叶えるミラクルな年収アップ方法です。
もし20代前半を越えたなら自力で収入を上げていくしかない。
人が遊んでいる時に勉強し、仕事している人が10年後に笑っているものです。

胸に手を当てて考えて欲しいのですが、アナタは人の流れに任せやすいタイプでしょうか。
でしたら厳しい人生になってしまうかもです。
人の流れ=欲望です。
欲望=他人の希望、つまり他人の欲望に飲み込まれて貴方の欲望は埋もれていくだけ。
駆け引き上手にならないとこれからの時代上手く波に乗れないかも。

結婚が難しい時代になってきました。
結婚している人も幸せとは言いづらい環境下かもしれません。
ただ、困難の数だけ成長がある、ということはいつの時代も変わりません。
コロナが去った後の私たちはどれだけ成長を遂げているでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました