【仲人放談】安倍辞任に見る嫁選びの大切さ

ブログ
ただただ可哀そうという印象
 
 
 
安倍首相が辞任を発表しましたが、記者会見はご覧になられましたか?
 
様々な感情を持たれたと思いますが、敵前逃亡とも言えるし、逃げるが勝ちとも見えます。
 
結局安倍首相は病気を理由にあらゆる責任から逃げる時期を見計らっていた、というのが有識者の見解ですが私も同意です。
 
人間心理を使った国民を騙す政治家の昔からの常とう手段ですよ。
 
 
安倍晋太郎の子というだけで世間知らずのお嬢様と結婚させられて総理の椅子に座る事になりました。
 
国政を私物化し、下関も自分も随分潤ったようですが、子供は出来ないままでしたね。
 
7年8か月の任期の間、彼らに泣かされた人は沢山います。どう思うかは自由ですが、念って怖いです。
 
 
 
他方、安倍首相が病魔とコロナの戦いに明け暮れている時に、嫁の昭恵氏は後援会の皆さんとカルト教祖を引き連れて神社仏閣巡りをしていた訳ですが、覚えていますか?
 
というか知ってますか?やらかした数々の出来事を。
 
安倍首相は終始、嫁の尻ぬぐいに奔走しました。
 
人1人死んでます。
 
治る病気も治らない訳です。
 
ストレスの元凶は嫁です。昔からノー天気な女性でしたがオバサンになっても変わりませんでした。
 
 
 
配偶者選びを間違うと一家滅亡するって良い例です、婚活中の方は重々肝に銘じておいてください。
 
 
パートナー選びを間違えない方法は…
 
生きていて間違えない事って無いと思うのですが、敢えて言うなら、若い人は今の内に沢山の人に会い、失敗をしてください。
 
いい年になってからも詐欺に遭ったり、変な人に付きまとわれたりすることがあります。
 
そういう不測の事態にも冷静になれる人間になる事が自衛の手段であると死ぬまで忘れないでください。
 
 
人を観る目を養いましょう(私も絶賛養い中)
 
人間関係が狭い人は注意が必要です。世間知らずで終わります。
 
そして勉強をしましょう。
 
年を取って騙されるのは「世間知らず」「勉強をしない」人です。
 
 
とかく異性は謎多き生き物ですが、一度味方に付けると強力なパートナーシップで人生の波を上手く乗りこなせるようになりますよ。
 
 
ロバートキヨサキ 無料メルマガ
ロバートキヨサキ 無料メルマガ
 
タイトルとURLをコピーしました