【仲人放談】コロナ禍で独身がやるべき3つの準備

ブログ
小さな事に気を取られない自分になる!を目指そう。
 
 
 
 
コロナ第2波真っただ中ですが、BIU(うちの本部)には新規入会さんが毎日更新されています。
 
特に都心部では顕著です。
 
お見合い件数も増えてはいるのですが、耳に入るのはカップル率が上がらないという話。
 
男性も女性も好条件の人を探している、という事らしいです。
 
男性はイケメン・高学歴・高収入

女性は子供が生める年齢・高学歴・高収入

 

パーフェクトベビー願望は今でも根強いですし、子育てする為にはそれ相当のお金が必要になってきます、値踏みするのは当たり前って所なんでしょうね。

 

スキルアップ・お金の勉強・イメージアップ
 
いやいや、まだまだ結婚を諦めてはいけません。
 
持って生まれた物や生まれた家の経済状況で人生を決めつけて拗ねるのは負け犬です。
 
コロナ禍でお見合いが出来ない、出会いが少ない今だからこそ、自分に鎧をまとって欲しいです。
 
スキルアップとひと言で片付けてしまうのは余り好きじゃありません。
 
今の仕事に繋がる勉強だけではなく、まったく畑違いの事に目を向けてみるのが実は一番大切だと思っています。
 
視野が狭いのがダメです。小さな事に囚われるのではなく、大義を持つくらいのスケールで色々手を出してみましょうよ。
 
 
お金の勉強は特にやっておくべきです。
 
銀行にお金を預けて、それで安心ですか?
 
マネーリテラシーがある人と無い人とでは不景気の波の乗り方が天と地ほどの差が生まれます。
 
結婚生活後に破綻する夫婦は嫌という程みています。
 
独身時代にお金の基礎を固めておくことをお勧めします。結婚後に揉めない為にもね。
 
 
 
お金に余裕があるならばイメージアップに取り掛かりましょう。
 
いきなりチェンジすると気恥しいという人が多いので、少しずつ変身していける絶好の機会なんですよ。
 
徐々に進めて「あれ?なんか変わった?」と言われるのを目指しましょう。
 
 
 
出会えなくても焦らない。明日かもしれないし1年後かもしれない。10年後かもしれない。
 
焦って結婚して地獄を見るより、信頼し合えるパートナーとの出会いを準備しながら待つ方がこれからの時代は得策ですよ。
 

タイトルとURLをコピーしました