【仲人放談】婚活が楽な気分になる方法

ブログ
人と比べない。焦らない。手を抜かない。
 
 
 
婚活って言葉が嫌いで本当は使いたくありませんが、流行っているって事は一般大衆の心にスッと入っていった言葉って事ですよね。
 
就活と同じ感覚なのかもしれないです。
 
時期が来たら働く場所探すみたいな。
 
凄く間違っているんです。どうして気付かないのかな。
 
人生のパートナーは一生を通して探すもので、ちょっと暇になったから、寂しくなったから、だから結婚相手探すなんて、そんな自分勝手な事いってたらダメですよ。
 

人と比べない。
 
ビートたけし氏の名言で「お前の行動は他人が決めるのか?」ってのがあります。
 
人生に迷っている人の多くは「他人目線で決めた事をやってる人」です。
 
アナタはこの世で唯一無二であって、誰かと比べる事自体が不毛なんですよ。
 
それが貧乏だろうがブサイクと言われようが、です。
 
自分の物語を他人が作っているような人生で、うまくいくと思いますか?
 
貴女の行動はアナタが決めてやってみてください。
 
自分の行動に責任を持ちましょう。全て自分に返ってくるんだ、という十字架を背負ってね。
 
 
焦らない。
 
思考というものをもう一度よく考えてみる事です。
 
焦る人は思考していません。
 
思考している人はスマホを見ないんですよ、邪魔だからね。
 
瞑想をお勧めします、ネットで検索して寝る前の習慣にしてみてください。
 
 
それと、人の成長は急に始まるものではありません。
 
ゆっくりと時間を掛けて成長していくものですし。
 
オトナになるまで、婚活をしょうと思うまで何十年って掛かりましたよね?
 
それなのに一足飛びに直ぐ結婚出来ると思い込む所が「思考していない。」んです。
 
 
婚活は人を成長させると考えています。
 
自分を内観し、俯瞰し、より良くしていく為のワークだと思っています。
 
その証拠に一歩先に進もうという意欲がある人ばかりが会員になりますからね。
 
螺旋を描いて人は伸びていく、そう覚えておいてください。
 
 
手を抜かない。
 
人の成長が進む過程で、実は行ったり来たりを繰り返しているって摂理があります。
 
まっすぐ伸びるってことはないんですね。
 
仕方ないんです、張り詰めて頑張りすぎると止めたくなります、自暴自棄になります。
 
だから休養って必要で、時々休みながら進んで行くのだけれど、人との関わり方も同じだって事も覚えておいて欲しいです。
 
人との関係も成熟する過程で紆余曲折があって、お休みみたいなものがあって、ハイスピードがあったりします。
 
婚活という工程の中で大切な事は「婚活マインドは消さない事。」
 
例えばオシャレの勉強とか、本を読んでみるとか、人と交流してみるとか、です。
 
ここで家に閉じこもってゲームばっかりやっている事を「手を抜く。」と言います。
 
婚活とは正反対の事をやってはいけない。手を抜くとその闇はアナタの浸食していくんです。分かりますよね?
 

 
緊急提言

サブスク始めます。

【入会金・登録料・お見合い料・成婚料なし・立ち合い無しです】
1人でお見合いの現場に行っていただき、報告してもらう形です。

・毎月1万円(税抜)

そろそろ結婚を意識している20代の方は短期でササっと結婚しちゃってください。

出会い系サイトではないので、必要書類を揃えてお申込み下さい♪

メールにてお問合せお待ちしております。

1. 独身証明書 (各市町村役場の市民課で取得できます)
2. 住民票
3. 本人確認書(運転免許証・パスポート等)
4. 卒業証明書(卒業証書の写し等)
5. 勤務先確認書(健康保険証や社員証など)
6. 収入を証明できるもの(男性のみ:給与所得者源泉徴収票など)
7. 各種資格証明書など

※ご入会審査で、ご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました