【仲人放談】鬱が増えてきた

ブログ
新型コロナのせいじゃない。
 
 
コロナ禍でお知り合いが鬱を発症した場合、きちんと整理して考えるべきだと思う。
 
大抵の場合はくすぶっていた問題が噴出したのだ。
 
人格の問題もあったのかもしれないし、元々精神的に弱かったのかもしれない。
 
 
話は変わって、BIUの会員数がここんところ増えているのである。
コロナ禍で1人で生きることを突然不安に感じたのかもしれないし、家族を作って皆で楽しく生きたいと思いたったのかもしれない。
それとも人のエゴで単に寂しさを紛らわせるだけか。
動機はどうあれ、アフターコロナを1人で生きるのは少々厳しい話だから、誰かを見つけようとするのは自然の摂理で当然の事だと思う。
 
ある映画で「人にものを教える時に、諭す程度ではダメだ。ハンマーで頭を殴って分からせないといけない。」という感じのセリフがあった。
ここでいうハンマーとはコロナの事だよね。
 
あぁ「セブン」か。
 
痛い目に遭わないと分からないというのは当たってる。
 

格差社会がえげつなく進んでいる…
 
この記事を読んでいる方で、どれだけの方が投資をし、老後に備えているだろう。
 
多分殆ど「やってません。」じゃないだろうか。
 
お金の勉強をしてるかしないかは生き死にに関わる事なので、今すぐ始めた方が良い。
 
日本円の価値は上がるけれど、日本人の価値は上がらない。むしろ殆どの人が下がって、一部の富裕層が日本を牛耳る事になる。
 
結婚もステイタスだし、結婚式を挙げられるカップルはどんどん少なくなると思う。
 
何度も言います、20代の内から「お金の勉強」「結婚する為の行動」は始めるべきです。
 
 
緊急提言

サブスク始めます。

【入会金・登録料・お見合い料・成婚料なし・立ち合い無しです】
1人でお見合いの現場に行っていただき、報告してもらう形です。

・毎月1万円(税抜)

そろそろ結婚を意識している20代の方は短期でササっと結婚しちゃってください。

出会い系サイトではないので、必要書類を揃えてお申込み下さい♪

メールにてお問合せお待ちしております。

1. 独身証明書 (各市町村役場の市民課で取得できます)
2. 住民票
3. 本人確認書(運転免許証・パスポート等)
4. 卒業証明書(卒業証書の写し等)
5. 勤務先確認書(健康保険証や社員証など)
6. 収入を証明できるもの(男性のみ:給与所得者源泉徴収票など)
7. 各種資格証明書など

※ご入会審査で、ご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました