コロナ禍で過ごす休日の過ごし方について

ブログ
アフターコロナはアナタをどんな世界に導くだろうか。
 
 
 
最近、自転車で走っていると空気が幾分澄んでいるように感じられる。
 
車の数が減って排気ガスの量が減っているせいかもしれない。
 
ガソリン価格は下がっているけれど、ステイホーム状態だから給油する車も減るし価格は下がり続ける、皮肉なモノでコロナが我々に与えたモノは割と多い。
 
コロナ禍でウソも本質も暴かれるといつかのブログで書いたと思う。
 
それは現実になってきたと感じた方もいるかもしれない。
 
パチンコに並んで入る人達。大分の(後継者争いで揉めに揉めてた)宇佐神宮に大挙して押し寄せる某国の総理大臣の奥様と愉快な仲間達。
 
もう開いた口が塞がらない。私たちが選んだ最高権力者の嫁の本性はカルトを信じる「世間知らず」でした。森永製菓、どうにかして。
 
 
スキルアップの時間に。家族との大切な時間に。
 
 
定期的に乱世は来るんです。
 
歴史は繰り返されるのですから「あぁもう100年経ったのか…」と思いました。
 
 
 
慌てふためく大人を尻目に、子供たちの適応能力は遺憾なく発揮されています。
 
アフターコロナの自分を今から作っていくべきなのだ、という事で子供たちに率先して家事に参加してもらっています。
 
学校はこのまま無くても有っても大差はない。
 
子供たちは変化を遂げようとしている。
 
 
 
大人達はどうだろう。
 
知らなくても平気、出来なくても誰かがやるよ、それで良いと思われますか?
 
 
現状を見てお分かりにならないか。
 
危機感を持って動き続けた人が果たしてネカフェに居続けただろうか。
 
東京は消耗させるだけ、と言って田舎暮らしを決意した人達は今も幸せに暮らしていて、なんとなく住み続けた人は地獄の思いをしている。
 
東京ディズニーランド(経営はオリエンタルランド)が1年先まで休園してもやっていける体力を持てるのは、ずっと前から準備していたからじゃない?
 
 
 
準備です。言い訳しない為にやりましょう。
 
なんとなく現状に生きているのでしたら、悪いことはいいません、ライフシフトを考えるべきです。
 
正解はないけれど、現状のまま藻掻き続ける価値があるかどうかは判断できますよね?
 
どうすればいいか分からない人、ご相談下さい。
 
 
 
アフターコロナは多分1年~2年です。
 
そのころのアナタが言い訳しない人になっていてほしいと本気に願っています。
 
 
 
日本はお祭り騒ぎになることでしょう。
 
その時、あなたは1人で幸せを噛み締める?
 
それとも家族と分け合う?
 
 
 
筥崎宮は家族連れが増えました。鳩を追っかけるワラベを見て嘗てのわが子を重ねる私です。皆さんご無事で。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タイトルとURLをコピーしました