希望的観測と計画倒れがダメなんです。

ブログ
安倍政権の失態は想定内でした。
 
緊急事態宣言遅すぎですね。
 
緊急事態宣言 遅すぎる70% - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6356588
毎日新聞は8日、社会調査研究センターと共同で、緊急世論調査を実施した。首相が緊急事態宣言を発令したことを「評価する」との回答が72%。時期については「遅すぎる」70%、「妥当だ」22%だった。
 
誰だ、評価する72%って。日本も中国みたいになってきたなぁと思う今日この頃です。
 
 
さて、安倍政権の後手後手政策は予想通りでしたね。
 
なぜダメだったかと言うと、
 
「新型コロナウイルス」を大したこと無いだろうと皆思っていたこと。
 
そして、パンデミックになってしまって休業補償を少しでも出さないという計画だけを優先するだろうと想像出来ていたから。
 
小出しにしては国民の顔色を窺っていましたよねぇ。
 
 
婚活で失敗する人も安倍政権と同じやりかた。
 
専門家に聞くことは大切だと思う。
 
だけど人が多すぎる、決断するトップの意思が曖昧な事は先行きを不透明にさせる最大の原因です。
 
人の意見聞きすぎや!
 
自分で考えて答えを出す!これがとっても大切なんです。
 
自分ひとりで出した答えに責任をもって邁進することで計画が計画倒れにならずに済む訳です。
 
 
それと希望的観測ね。
 
最悪のケースを考えて行動すること。「何とかなる。」という考えは「絶対に何とかなりません。」
 
ダラダラと事が流れていくこと間違いなし!です。
 
 
「想定外のことが起こるかもしれないな。」という心の準備はしておくことも大事。
 
今回もそうですが、まさか!でしたよね。
 
婚活もお見合いも全部吹っ飛んでしまいました。トホホ。
 
 
人のふり見て我ふり直せ、ですね。
 
ちなみに、こちら麻生大臣。安倍さんと遠縁だけどご親戚なんですよ。
 
タイトルとURLをコピーしました