【仲人稼業】Twitterをやらない理由【広告】

ブログ
集客しない。
 
 
 
福岡市内の結婚相談所は主に博多駅や天神界隈でテナントを借りてやっておられます。
 
創業〇0年という老舗の結婚相談所もありますし、大手さんも沢山いますし、商売としては競争相手の多い稼業だと思います。
 
もっと会員さんを増やしたら?と会員さんから言われますが、今以上は厳しいかなと。
 
私ひとりでやっていますし、お見合いの現場には行きたい「現場主義」ですから。
 
人雇って「担当者制」にするのは性に合わないので敢えて広告は出していません。
 
 
「お見合いに行ってこい」の結婚相談所が多いという話
 
うちの会員さんは婚活経験者も多いです。
 
他の結婚相談所から移られた人もいます。
 
理由を聞いて驚いたのですが、「担当者がお見合いの現場に来ない。」らしいですね。
 
なんで?
 
自分のとこの会員がどんな人とお見合いするのか確かめたいと思わないのかな。
 
会員さんも不審に思うようで、現場主義のウチに入って頂けました。
 
そういう結婚相談所に限ってTwitterやってる(笑)
 
Facebookやインスタグラムを必死でやっていたりします。うーん。
 
 
薄っぺらい広告は出したくない。
 
ブログだけやっています。
 
私の婚活に対する考えややり方、指導方法などを読んで頂いて「私を知って欲しい。」からです。
 
そうすればある程度納得してご入会して頂けますしね。
 
仲人婚活は相性が大切と言われますが、違うと思っています。
 
仲人の考え方に賛同できるかどうか、これに尽きると思っていて、目標を立てて環境のお膳立てをすれば成婚は可能だと考えます。
 
活動中に考えや気持ちが折れる事があるので、スムーズにいかないってだけです。
 
(どの人も皆、歩幅は同じのような気がします)
 
じっくり考えて毎日書いておりますので、ポンポンとTwitterにあげていくことは私には出来ません。
 
ただTwitterは利用すべきだと思います。
 
信頼あるブロガーさんやメンターがいますので、大変有益です。
 
 
仕事以外の時は家族との時間を大切にしたい。
 
Twitterをやっている女性経営者の吐露を読んだ事があります。
 
「Twitterに専念してたら、家のことがおろそかになり、子供との時間がなくなり、考え直したら結果Twitterいらねになりました。と。
 
アレコレやったって内容が散漫だったり薄かったりしたら意味ないですもんね。
 
家族の事をないがしろにして仕事に成功しても、いずれ不幸が待っているだけだと直感で思いました。だからしません。
 
勘が割と当たっていて、今はブログと会員さんの事に集中出来ています。
 
 
 
婚活も同じで、アレもコレもやったり、ゴチャゴチャ考えながらやったりしても結果って出ません。
 
結局安易な方向に進んでしまうのがオチなので、不健全です。
 
リスクを恐れず高パフォーマンで頑張った人はいずれ自分に勝てます。
 
だから会員の皆さんには多少苦労して貰っています。
 
自分の誤りとか過信とかで躓いて貰ってフィードバックする、其の癖は大切。身をもって知ってます。頑張っただけの事はプラスになって戻ってきますって。
タイトルとURLをコピーしました