【出会いがない】人に流されているとダメなんです。

ブログ
人のせいにする
 
 

「出会いがない。」

 

そんな訳がない、そう思いません?

 

いつも誰かに必ず出会っているはずなんですね。

 

出会いの対象者じゃなくても、例えばご年配のクライアントとか近所の方とか。

 

それなのに「出会いがない。」と言っている。オカシイ。

 

私はこうも言えるんじゃないかと思うんです、「収穫がない。」と言っているのと同じだな。卑しいなと寂しく思います。

 

自分に利の有ることばかりを求めているからそんな言葉が口から出る。対峙した人にソロバン勘定をしている事と同義ですね。

 

もっと言えばこうも言えません?

 

あなたを素通りする人を「見る目がない。」と。

 

私はこうも言い換えられると思う。「貴方から収穫する物がない。」から素通りした、と。

 

アナタの原理原則どおりの解釈でいくと、つまりこういう事ですよね?

 

あなたの敵は貴方自身である。
 
 
会員さんにこの問いをすると「いや、違うんだ。」と反論がきます。
 
 
自分も悪かった部分はあるけども、周りも悪いんだと。
 
 
タイミングも悪かったのかもしれないし。
 
 
やりたい事を優先してしまったのかもしれない。
 
 
はたまた、たまたま居た環境とか、家庭環境が云云とか。
 
 
私は答えます。「流されるままの人生を好きで生きたのはアナタですよ。」
 
 
 
 
敢えて言いますが私は味方です。
 
 
アナタが仮想の敵を作るのはラクだから。だけど幸福がどんどん遠ざかっているなって気付いてしまった。
 
 
敵は周囲にいません。アナタ自身が最大の敵です。
 
 
 
思うように過ごしていない…と思うのなら軌道修正しないと。
 
 
人のせいにしている間は幸せはやって来ないと肝に銘じておきましょう。
 
 
 
 
人のせいにする事を敢えて擁護するとすれば、確かに悪い心根の人は存在します。搾取するだけが目的の人の事ですね。
 
 
情念に蓋をして行動すれば見分けが付いてくると思います。あと礼節を重んじて生活していると自然と透けてみえてくるでしょう。
 
 
自分と違う方向を見ている人と一緒に居てはいけない。方向性は同じでないといけない。
 

 

タイトルとURLをコピーしました