【婚活のおさらい】傾向と対策について

ブログ
無対策で挑むと酷い目に遭うのが【婚活】
 
 
 
①婚活パーティには向き不向きがあるってば!

②年代別で対策があるんだってば!

③結婚相談所の人のイイ人・悪い人がいるんだってば!

 

婚活パーティーに行っても無常観しか持って帰れません…①
 
 
人は言います…それはまるで「回転ずし」と。
 
 
言い得て妙です。
 
 
実際、本当の「ヒラメのえんがわ」は流れていませんしね。
 
 
そういう場所で出会えた!と言う人は多分勘を頼りに生きているし、パリピ体質な方ですし、遅かれ早かれお相手を見つけられると思います。
 
 
 
 
独身の皆さんは一時の楽しさを求めて、期待を込めて婚活パーティに参加されます。
 
 
大切な事をお伝えしますが、最初は同じ目的だった男女ですがスタートと共にその心境は変化してまいりますの。
 
 
女性は本気モードですが男性側は少し邪(よこしま)が入ります。
 
 
この差を理解してから参加して意義があるというものです。
 
 
分からないで参加しても参加費だけ取られてモヤモヤした気持ちで一日を終了する事になります。
 
 
婚活そのものに影響を及ぼす心理状況も良いものだと言えますでしょうか。
 
 
ハンティングできる人、勘で行動を起こせる人、自分に何かしらの自信を持っている人が婚活パーティ向きでしょうね。と言わざるを得ません。
 
 
どういう異性からターゲットされるか分析せよ、客観視せよ!…②
 
 
30代後半以降の人で同年代と結婚出来ると思っている人が多いものです。
 
 
ネットや本を読めば幾らでも「厳しい」書いてあります。
 
 
つまり婚活の世界で女性が自由に男性を選べる年齢は35歳までです。
 
 
理由は子供を産む事が出来る、と考えられているから。
 
 
一般的に閉経の10年前から妊娠できなくなると言われており、51~52歳で閉経しますから、41~42歳が妊娠の限界…と言われていますね。
 
 
個人差はありますが、一般論があるのですから男性もそれに沿ってお相手を探すに決まっています。
 
 
もし貴女が35歳ならギリギリ同年代と結婚出来るかもしれませんが、36歳を過ぎた辺りからお相手の男性を40歳以上、もしくは「子供を諦めた男性」からのお見合いの申し込みが来るという事になろうかと思いますし、実際その確率は高いのです。
 
 
これは絶対に押さえておいて欲しいポイントです。35歳です。
 
 
まだまだ安心できない理由があるのですが、35歳で結婚しても妊娠して出産するには…と考えないといけませんね。
 
 
30歳過ぎてから婚活すればいいわ~と思っているなら、その考えは即刻、今、捨てましょう!
 
 
「もう少し早く婚活しておけば良かった~」という声は嫌と言う程聞いています。
 
 
これを読んだら吉日。すぐに婚活を始めるべき。
 
 
そして男性も早く婚活するべきです。
 
 
男性の方が女性より劣化が早いからです。
 
 
生理的に受け付けられないと女性から決めつけられたら最後。誰からも見つけて貰えないどころか汚いモノを見る目で弾かれてしまうのですよ。
 
 
キツイ言い方をしますが、これが事実なんです。受け止めて欲しいのです。
 
 
女性のリミットは35歳まで。若ければ若いほど好条件で結婚出来ます!
 
男性も35歳まで。極端に若い女を求めなら厭らしい眼で見られる事を覚悟せよ!
 
 
結婚相談所もイロイロです(-_-;)
 
 
婚活パーティがどうも苦手…向いていない…自分で選んで決めたい。
 
 
そういう方が増えています。
 
 
ブライダル連盟の会員は毎日増え続けています(成婚退会もいると思いますが)
 
 
婚活パーティに参加している人でも「結婚相談所に興味がある」と良く聞きます。
 
 
結婚相談所に入会した人の体験談やコラムなど目にする事もあると思いますが、どう思われますか?
 
 
仲人の私としては「一括りにされるのはツライ」としか言えません。
 
 
確かに酷い目に遭ったという話も嘘ではないと思います(同業者の悪口は控えたいが…)
 
 
 
私の場合は見つけること。分析することを得意としています。結婚出来ないタイプがどういう人かも分かります^^;
 
 
 
 
タイトルとURLをコピーしました