身近な人と感情を分かち合う喜びと幸福感が貴方をもっと押し上げる。

ブログ
子供と六畳一間の部屋でダラダラ過ごす解放感

 

結婚して良かったと思う事は何ですか?と聞かれる事があります。

 

「幸福感が分かった」事だと思います。

 

お金を得た時とか名誉欲を満たせたとかブランド物を好きなだけ買えたとか幸せを感じる方法は様々なのですが、そういう方達より圧倒的に今わたしは幸福であって、満たされている感覚があり、「人生においての難解な問題の解決」と「ある一定の到達点に来た」という確信を掴んだこと、これが「結婚して良かったと思う」のです。

 

このブログを本を読む娘の横で書いています。

 

考えている事は違っていても、心が繋がっている感覚があるのです。なんと崇高でしょうか。

 

子供が2人おりますが、彼らは幸福とか自分の存在価値なんてまだ知る由もないでしょう。

 

お腹が空いたとか、小遣い頂戴とか新しい○○が欲しいとか、口を開けば欲望の塊で溢れて出る未熟者であります。

 

獲物を狙う鮫のごとく、親の周りをグルグルグルグル廻る廻る。

 

実はそれも非常に心地よく、私をある一定の勝ち組感にさせてくれています。

 

訳も分からず結婚して良かった。
 
 
20代で特に何も考えず結婚しましたが、実はある一つの事が私を結婚へと推し進めます。
 
 
 
それは「義両親がわが娘のように対応してくれた」事です。
 
 
 
男系家族だったため、女の子が珍しかったのかもしれませんが、とても丁重にもてなしてくれました。
 
 
 
それは今も変わりません。
 
 
 
パートナーの事を100%知る事は出来ませんし、結婚生活の中で男性は大人に成長していくものですから、将来性まで到底考え及びませんよ。
 
 
 
だからもし「失敗した~」と思っても、貴方のせいではないんです^^;
 
 
 
敢えて結婚に成功する秘策があるとするなら「お相手の家族をよく観察すること」です。
 
 
 
何かあっても他人の貴方を尊重してくれるお相手の家族。そういう方達を探すと良いと思います。
 
 
 
タイトルとURLをコピーしました