アスペルガー障害とカサンドラ症候群

ブログ
若い2人が恋に落ちて、世の中の事を知らないまま結婚して…
 
 
 
良く耳にするようになった「アスペルガー障害」
 
 
実は増えているのだそうです、特別支援学校が定員オーバーで作らないといけない状況になってます。
 
 
という事は、アスペルガー障害を抱えている人と接触する可能性が増えいくだろうという事ですね。
 
 
ちなみにアスペルガー障害を持った人には「共感性の欠如」「情緒的な反応の乏しさ」があるそうで、知的レベルは普通、もしくはそれより上だったりします。
 
 
ですから高収入だわ、ポジティブで頼りがいあるわ~と最初は思ってしまうんです。
 
 
ところが、まさか「結婚してみたら一緒に生活するのがツライ」状況になってしまう「イタイ人」になってしまうんですよね。困ったもので。
 
 
 
 
若い2人が結婚する時、親御様にご挨拶に行かれると思います。
 
 
まずこれらを注意して見ていただきたいのです。
 
 
・質問の意図が分からず、変な答えが返ってきた。

・空気を読まず、良くしゃべる。

・服装がへん

 
 
お子様がこういったパートナーを連れてきた時です。
 
 
( ,,`・ω・´)ンンン?と一瞬お感じになられると思う。それ、当たりです。
 
 
全てがそうだ、全てが悪いとはいいません、ただ結婚に少し時間をお掛けになった方が良いと思います。
 
 
親御様が亡くなった時に「お金かかるから葬式とか要らないんじゃない?」「だってただの死体じゃん?」とか言い出しかねません(これ実話)
 
 
 
お2人が自閉症スペクトラム障害をお持ちだった場合
 
 
障害の小さい方が「カサンドラ症候群」を発症します。
 
 
男性に多い「アスペルガー障害」ですが女性にもいるんです。
 
 
夫はたまらない。
 
 
往々にして机の中とか、もっと言えば家の中がゴミ屋敷化します。家に帰りたくなくなると思います。
 
 
こんな症状ありますか?
 
 
・環境が変わると落ち着かなくなる、不安になる。

・予期せぬ事が起こるとパニックになる

・結婚してから性格が変貌した(遠慮がなくなったので変貌と遂げる)

 
 
 
時々あるのが「自閉症スペクトラム障害を持つ2人が結婚する」場合ですけど、障害の小さい方が凄くツライ生活を強いられるようです。
 
 
 
 
 
タイトルとURLをコピーしました