【婚活】ブランドは細部に宿る。

ブログ
綻びは至る所から…
 
 
今年のインフルエンザ予防接種注射は痛い。
 
 
こんばんは。利き腕の反対側に注射しました柳田です。
 
 
インフルエンザが流行っております。皆さまお気をつけください。
 
 
 
 
タイトル「ブランドは細部に宿る。」
 
 
大好きな言葉で仕事で時々使わせて貰っています。
 
 
人の品格は細部に宿り、隠しても現れてしまう、だから日々の心身の鍛錬が大事であるとお伝えする時に例えて使わせて貰っています。
 
 
 
 
初対面で相手を全部分かろうとしてはいけませんが、よく観察することは大事です。
 
 
 
 
以前お見合いの時に有った話ですが、初対面で1時間ほどお話しただけで「性格を見抜いた」凄い人がいらっしゃいました。
 
 
「残念ながらお断りしたい。理由は〇〇だからです。」と。
 
 
当会員でしたが「見抜かれていたんですね」と驚いていらっしゃって。
 
 
嗜好の問題で人格に問題があった訳ではありませんが…
 
 
本人は隠していても見抜かれるものなのです。
 
 
お相手も必死です。嫌いなタイプの方と人生を共にしたくありませんからねぇ。
 
 
人はその人が持つ「良心」によって行動されます。
 
 
その行動が「本心である」と受け取られている事を忘れてはいけません。
 
 
ですから「悪意」と受け取られても仕方ない、という事ですね。
 
 
 
 
良く見られたいという気持ちは理解できますが、止めておいた方が良いでしょう。後悔する事になります。
 
 
取り繕いには限界がありますから、結果、自分の首を絞めてしまうのです。
 
 
自然体で接する事が出来て相手に気に入られたなら、自信もってください。
 

タイトルとURLをコピーしました