【仲人の意見】離婚しないのが不思議だった【磯野貴理子】

【仲人の意見】離婚しないのが不思議だった【磯野貴理子】
 
博多の結婚相談所
 
YNG結婚相談所 柳田です。
 
磯野貴理子さんが離婚されました。54歳だったのですね。
 
ご主人は24歳年下なので30歳。
 
世間的にも注目を浴びた年の差婚は、悲しい幕引きで終わってしまいました。
 
その話をする前に、貴理子さんが「子供が欲しいって言った」って話は本当だと思います。
 
ただそれだけが理由では絶対ない、と直感で理解しないといけません。
 
 
性格がすこぶる男性ウケの悪い女性
 
 
まず結婚相談所に登録される男性はどんな女性を探していると思いますか?
 
「子供が産めること」「優しいこと」「家庭的であること」です。
 
かいつまんで言えば、そんな所ですが磯野貴理子さんはどんな女性だと思いますか?
 
貴理子さんが最初の結婚をした時に義母から「あの子は性格がきつい」と言われてたのを思い出しました。
 
昔から自己表現が強く、テレビで観るまんまの性格なのかもしれません。
 
仮にですね、全く違い、本当に良い性格だったら【男性は離れていきません。】
 
「子供が欲しい」なんて鉈で首を切るような残酷な理由を口にするはずがないんです。
 
色んなことが積み重なった結果であって、子供が産めないからという理由だけで関係はそう簡単に崩れやしません。
 
残念ながら欠陥ただけな結婚生活だったろうと感じました。
 
 
関係の修復は早く
 
 
貴理子さんとご主人はかなり前から関係に亀裂が出来ていたようです。
 
ご主人の浮気報道もありましたけど、その後どう修復したのかな?
 
浮気も許して、特に取り決めをするわけでなく、なし崩し的に関係だけは続いていったのかもしれないです。
 
ご主人の心が荒んでしまう前なら「子供が欲しくなった」なんて言いませんしね。
 
パートナーを気遣う言葉ぐらいは言えるはずです。
 
とにかく別れたい、だからとどめを刺したとした見えない。
 
私も酷い言葉だなって思いました(でもご主人側の言い分も聞かないとねぇ)
 
 
世知辛い世の中だけど、これが現実です。
 
 
辛い現実ですが、年の差のあるカップルのリアルであります。
 
貴理子さんの方は年齢と病気のリスクがあるので、お相手探しは難航するかもしれない。
 
再婚しなくても明るい彼女なら乗り切っていけるだろうと思いますし応援しています。
 
世の女性は憤りを感じた事でしょう。
 
子供を産まないのはそんなに悪いのかと。
 
そんな事はありません、子供を産まないと認めて貰えないのか、なんて考えてはいけません。
 
子供を産まない選択をした女性も幸せな結婚生活をしている人はいます。
 
 
 
女性として認めて貰う方法は「我をわきまえる事」です。
 
日本男児は結局そういう女性を選びます。
 
「我をわきまえるって自分を押し殺す事なのか?」という反論はあると思います。
 
『女性なのですから使い分ける事を覚えて下さい』と私は答えたい。
 
お教えしますよ。
 
 
 
 

LINE@始めました

友だち追加

ツイッターもやってます。

 
タイトルとURLをコピーしました